日本イエス・キリスト教団函館中央教会

函館2 元町付近




函館山のすぐふもとは、文明開化の時代の香りを残す元町周辺の地域となります。


HAKODATE
函館市内及び周辺の多種多様な情報が得られます。


函館市文学館

西波止場から市電の走る道路に出ると、すぐ近くに函館市文学館があります。石川啄木を始め、亀井勝一郎や、先日芥川賞を受賞した辻仁成、その他函館ゆかりの作家たちの資料が展示されています。
カトリック元町教会

文学館から更に函館山方面に登っていくと、元町界隈に入ります。ここは、観光の名所として有名な教会が集まっているところでもあります。

まずは、カトリック元町教会。フランスの宣教師メルメ・デ・カションが1859年来日の折りに仮聖堂を建立。ゴシック様式の現在の建物は、1924年完成のもの。
聖ヨハネ教会

カトリック教会のすぐ上に聖ヨハネ教会とハリストス正教会が並んでいます。

聖ヨハネ教会は聖公会(英国国教会)の教会です。
函館ハリストス正教会

この教会は、東京神田のニコライ堂で有名なニコライが、日本で最初のロシア正教宣教師(1961年来日、来函)として最初に開いた教会でもある。ビザンチン様式の現在の建物は1916年に建てられたもの。重要文化財。
聖ヨハネ教会とハリストス正教会。
旧函館区公会堂(外観)

明治43年、日本技師によって建てられた明治を代表する木造洋風建築物。重要文化財。
旧函館区公会堂(2階ホール)

2階はホールになっていて、現在も室内楽などの小さなコンサートの会場として利用されています。
旧北海道庁函館支庁庁舎

公会堂のすぐ下には、元町公園があります。その中には、1909年建築のルネサンス風の旧北海道函館支庁庁舎があり、現在、1階は観光案内所として利用されています。2階は、函館市写真歴史観。
八幡坂

函館山のふもとにあたるこの界隈は、坂道が多い地域でもあります。特にこの八幡坂は、函館湾を見下ろせる有名な坂です。


もどる