旧会堂には、小さな庭がありました。お隣の壁と塀に囲まれてほとんど中庭のような感じですが、小さなスペースにいろんな植物が植えられていて、年中何かしらが私たちの目を楽しませてくれました。

(年に関係なく、季節順に並べております。横長写真と縦長写真で分けております。)

98年は函館でも珍しい位に雪が降り、教会の庭も雪にすっぽり覆われました。
北海道の春は4月下旬頃から。

99年の梅は、空に近い所に集まりました。。
2002年は、春が早く来ました。
4月14日にして「たわわな?」梅の花が咲きました。
すいせんの花も大体5月に入ってからでしょうか。
つつじ
5月下旬、白く可憐なつつじの花が咲きます。
リラの写真
初夏、北海道ではリラの花が咲きます。

北海道には梅雨がないと言われますが、やはり多少は雨模様となり、リラ冷えと言われる時期を迎えるようです。
リラと同じ頃、地上では雪ノ下が可憐な白い花を咲かせます。
99年は、初夏、こんな白い花も咲きました。
97年、教会員の方が、庭にトマトを実らせて下さいました。
99年もみじ。(この後、もう少し紅葉しました。)
99年もみじ。
落ちた壁のつたの葉が、庭の地面を覆います。(99年)

梅の写真
これは、97年の梅。 これは、2000年の梅。
チューリップもやはり5月に入ってから咲きます!
たんぽぽ。(2000年)

この辺は、たんぽぽが多いようです。
いちいの木です。おんことも呼ばれ、函館市の木になっている位ですから、市内のどこにでも普通に見られます。 あじさいが咲くのは本州よりかなり遅いです。これは7月下旬の写真。
2000年は、おにゆりが見事に咲きました。
初夏の青々としたもみじも結構きれい。
もみじの写真
97年のもみじ。
98年のもみじ。
99年になると、つたがサッシ窓まで進出。
朝日が差し込んだ秋の庭。(99年)
2000年、手入れをする人もなく、ぼうぼうになっていた庭がきれいになりました。

教会員のご主人のご奉仕に感謝!



旧会堂のページへ

ホームページへ